交渉のプロ弁護士に連絡する

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

トピックス

一人で解決しようとせずに弁護士を通す

交通事故の示談は弁護士に依頼しよう 交通事故に巻き込まれた時というのは、その後の様々なことを想像して気持ち…

詳細を読む

交通事故で損をしない為にも弁護士にはすぐに相談

もし交通事故を起こしてしまった場合の対処法について もし、交通事故を起こしてしまったらまず、警察へと連絡し…

詳細を読む

交通事故が起こっても動じずに落ち着いて対処しよう

思わぬ交通事故に遭ったときのために いつでも、誰の身にも起こり得る交通事故に遭ったとき、どのように対応すれ…

詳細を読む

交通事故に遭った時すぐ弁護士に連絡する方がいい理由

交通事故に遭いそれなりの怪我や物的被害を負った場合、個人でどうにかしようとせずすぐに弁護士に相談することを強くオススメします。弁護士に依頼すればそれだけ手間や費用がかかってしまう、とお思いかもしれませんが、弁護士を挟まず自分の力で交渉する方が結果的には何倍もの労力がかかりますし金銭的にも損をする可能性が高いです。

まず、交通事故を起こされた時に思い浮かぶのは慰謝料を請求できるということですが、実際に慰謝料より大切なのはケガの治療や破損したものの修理にかかる諸費用ややむなく仕事を休むことになったり仕事の上で支障が出た場合の損害賠償です。この仕事というのは主婦業も含まれています。これら全てを個人が算出した上で相手に請求するのは簡単なことではありません。ましてやケガをした体を押してなんでも自分の力でやりきろうとするのは至難の業。その道に長けた専門家に一任するに越したことはないのです。

さらに、交通事故を起こした方も弁護士を立てることがありますし、損害賠償や治療費や慰謝料などといった金銭は保険会社より支払われるため保険会社側の代理人が交渉の場に立つこともあります。保険会社も支払金は最小限に抑えたいためプロの知識を駆使して交渉に臨みます。これには素人ではなかなか太刀打ちできません。だからこちらもプロの弁護士にお願いするに越したことはないというわけです。

交通事故に遭った時に弁護士に依頼をするメリット

交通事故に遭った時に弁護士に相談をするメリットは、被害者の立場に立って交渉をしてくれることです。示談金や慰謝料に関する交渉というのは、事故を起こした本人ではなく、加害者側の保険会社が行うことになります。この時、加害者の過失が少ない方が支払う示談金なども少額で済むため、保険会社は加害者側に立って交渉を行います。過失割合や交通事故に関する知識がない場合、保険会社が望む通りの形で示談が成立することは少なくありません。こうした状況を避けるためには、交渉のプロである弁護士の力を借りることが有効です。

交通事故に強い弁護士に依頼をすれば、被害者側の立場に立って交渉をしてくれます。そのため、保険会社が提示する過失割合におかしい点があれば改善し、適正な慰謝料や示談金を受け取れるように交渉をして貰うことができます。どの程度金額が増えるかは、事故の内容などによっても変わりますが、弁護士に依頼をすることで受け取ることができる示談金が100万円以上増えることは少なくありません。そのため、保険会社から提示された過失割合や示談金に納得ができないのであれば、弁護士に相談をしてみると良いでしょう。最近では、無料相談ができる弁護士事務所も増えてきています。

弁護士はウェブで簡単に探せます

インターネッっとが普及した昨今は、『交通事故が得意な弁護士』を一括で探せる便利なサイトも存在します。
もしも事故にあって困っているなら、そのようなサイトで弁護士を探すのが、今のトレンドですよ!
弁護士を探せるサイトはたくさんありますが、中でも交通事故弁護士リンクさんは、みやすいデザインでオススメです。
https://jikobengoshi-link.com/

記事リスト

2018年07月26日
交通事故で損をしない為にも弁護士にはすぐに相談を更新しました。
2018年07月26日
交通事故が起こっても動じずに落ち着いて対処しようを更新しました。
2018年07月26日
一人で解決しようとせずに弁護士を通すを更新しました。
2018年07月26日
交通事故に強い弁護士を選ぼうを更新しました。

Copyright(C)2018 絶対に知らないと損する!交通事故に遭ったらすぐに弁護士へ All Rights Reserved.